読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかゆにっき

考えたこと思ったこと不思議なことをまったりもだもだ

冬と火傷と変温動物

もうすっかり夏真っ盛りとなりましたね。
今は台風の影響か気温自体は低いんですけど、湿気は酷いのでカビとか出ないかヒヤヒヤします。奴らとはとことん相性が悪くて、くしゃみ出たり喉痛めたりするんですよねぇ。
まぁカビの話はどうでも良いんですが。

暑くなると熱中症とか怖いしあと普通に不快なんで、エアコンを使います。お店とかも、近くのスーパーが超エアコンかけてて入った瞬間「寒い!」って思うレベルだったりします。そうするとやっぱり身体は冷えるので、こないだお風呂に入ったとき、40度のシャワーがめちゃくちゃ熱く感じてびっくりしました。背中にザァッてかけたら電気走ったみたいにピリピリ来て、一人でしばらく悶絶。あの痛みってなんなんでしょう?

話は変わりますが、時々変温動物のへぇ~なエピソード(?)を聞きます。特にカエルなんかの両生類の話なんですが、彼らの体温からすると人間の手のひらの温度は大変高いので、素手で捕まえられると大火傷をする、という内容で、まぁそこそこ有名なので聞いたことある方もいるんじゃないかと思います。
それが本当なのかどうかは知らないのですが、もし本当なら悪いことをしたなぁと思います。昔から虫とかカエルとかひっつかまえるの大好きで、カエルなんか手の中に閉じ込めてつれ回してた時期があるのです。カエル側からしてみれば焼けた鉄の球体に閉じ込められてるようなもんだったのかと思うと、完全に拷問です。どこぞの拷問器具に似たようなものがあったような~とか考えると、もう本当申し訳ないです。カエル、ごめん……。

さて、このカエルの話を聞いてふと疑問に思ったのですが、これ、人間には起こらないのでしょうか?
いや、人間だって自分の肌と比べて極端に高い温度のものに触れれば火傷をするんですが、そうではなくて。たとえばエアコンに冷やされる。では多分起こらないので、真冬。3、4時間雪の降る屋外でぼーっとベンチに腰かけてた人が、ふと思い立って暖かいお茶を飲むとか。いやいやお茶ではなく、家に帰って暖房もろくに着けず風呂場へ直行し、さっさと熱いシャワーを頭からかぶるとか。そうした時、人間の肌は火傷を負うことはないのでしょうか?
真冬に買った自販機の缶が、実際の温度よりもとても高く感じて、素手では握れなかった。なんて経験はないでしょうか。私は痛みにものすごく弱いので、この手の情けない話には事欠きません。冬場の缶はプルタブを開けるには缶が冷めなければならず、缶が冷めていれば、中身もまた冷めていて……みたいな、本末転倒な事態にも遭遇します。人間は恒温動物ですが、外から冷やされれば普通に体温は下がりますよね。その状態は、変温動物と何か差があるのでしょうか。
と、ここまで書いてなんですが、別に着地点はありません。(!?)
いやなんか、不思議だなー。もし火傷するなら危ないなー、気を付けないとなー。くらいのテンションで書き出したので、着地のことをなにも考えていませんでした。えーと……
実際にカエルは人の手で火傷するのか、同じ現象は人間にも起こりうるのか。
ご存知の方はぜひ教えていただけると嬉しいです(丸投げ)